トップページ | 重要なベース音 »

2014年10月 9日 (木)

バンドはベースで決まる

バンドの構成というと、ドラムとベースのいわゆるリズムセクションとギターとかピアノのコード楽器、それとメロディー担当、というのが一般的ですね。
最小構成ではトリオですね。
どんな構成でも必ず必要なのが、ドラムとベースですね。
ドラムは音程がないのでリズムのみですが、ベースは音程とリズムという事になりますね。

音楽を聴けば分かりますが、ベースの役割は重要です。
リズムの基本パターンを弾くだけでなく、メロディーラインとの関係やコード楽器との関係も重要です。

一般的にコードは4つの音で構成されています。
そのうち基本となるのは、1番目の音と3番目の音です。

ベースが弾くのはそのどちらかが普通ですが、音の流れやメロディー音トン関係を考えてベース音を決めていきます。

トップページ | 重要なベース音 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ | 重要なベース音 »

無料ブログはココログ